アスタリフト

2015ディズニーランドでハロウィンにコスプレするならルールを確認

Pocket

いよいよハロウィンの季節がやってきました。

77410-1

ディズニーランドでハロウィンを思いっきり楽しむために

いくつか押さえておかなければならないルールがあります。
ルールを守って思いっきり楽しんじゃいましょう!

ディズニーランドのハロウィン

期間:9月8日(火)~11月1日(日)

このハロウィン開催期間中で、大人が仮装出来るのは実は

限られた日のみなんです。

大人が振る仮装できる日

9月8日(火)から9月14日(月)

10月26日(月)~11月1日(日)

だけなんです。

注意が必要ですね。

更に、ディズニーランドでコスプレする上でルールがありますので

それもしっかり確認しておきましょう。

ディズニーランドでの仮装のルール

ルールその1 ディズニーキャラクターにフル仮装しよう!

ディズニーアニメーション(映画やテレビ番組)やパークの

アトラクションに登場するキャラクターに変身しよう!

※ディズニーキャラクター以外の仮装はNGです。

※実写映画に途上するキャラクターはNGです。

※ディズニーランドのキャストの衣装もNGです。(小学生以下は除く)

仮装できるキャラクターって?

ディズニーアニメーション映画やパークのアトラクションに

登場するキャラクターであれば仮装できます。

海外ドラマや実写映画、他社のキャラクターアニメーションに

登場する人物・キャラクターへの仮装はご遠慮ください。
※映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」などのように、

アトラクション「カリブの海賊」に登場している

キャラクター(キャプテン・ジャック・スパロウ、

キャプテン・バルボッサ、デイヴィ・ジョーンズなど)

であれば仮装できますが、それ以外のキャラクターへの仮装はご遠慮ください。
※「スター・ウォーズ」では「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

に登場する以下のキャラクターに仮装ができます。

※マーベル社のキャラクターへの仮装はご遠慮ください。

● C-3PO
● R2-D2
● ダース・ベイダー
● ストーム・トルーパー
● チューバッカ
● アリーサンサン
● セブルバ
● ティームト
● ウーキー
● ルークスカイウォーカー
● アナキンスカイウォーカー(青年期)
● AC-38
● レイア姫
● アクバー提督
● ヨーダ
● ハンソロ
● G2-4T
● ピット・ドロイド
● ジャー・ジャー・ビンクス
● ボバ・フェット
● グンガンの管制官
● オビワンケノービ
● G2-9T
● RX-24(レックス)

ルールその2 メイクや小道具に関するお願い

いつも以上の過度なメイクや、長い棒などの危険なアイテムは禁止

お面・ゴムマスク・仮装メイクなど、お顔がわかりずらくなるほどの仮装はNGです。

顔の色が特徴的なディズニーキャラクターでも顔を塗る、

ひげをつけるなどの仮装メイクをしての入園はできないから注意してね!

いつも外を歩いているくらいのメイクが基準。

あなたらしいお顔でパークを楽しんでね。

 

【パークに入園できない仮装メイク例】

rule_img_02● 顔全体:全体的に肌と違う色や濃い色を塗る、傷跡を描く・付ける

● 口元:ひげを描く・付ける

● お面、ゴムマスクの着用

※上記のようなメイクは、全て不可となります。

※パーク内でお面を付けたり、入園不可のメイクをし直すといった行為はご遠慮ください。

 

メイクはどこまでしていいの?

いつも外を歩いているくらいのメイクを基準にしてください。

顔全体を覆うような下記の行為は、パーク内の健全な雰囲気を

損なう可能性および表情が認識しづらく、

パークの安全な運営を妨げる可能性があるためご遠慮ください。

・口元(ひげを描く・付ける)、顔全体に肌の色と違う色や濃い色で塗る、

仮装メイク全般。 ・お面、ゴムマスクの着用。

特に傷跡を描く・付けるといったメイクはご入園できませんのでご注意ください。

 

※仮装キャラクターのメイクではなく、

頬などにカボチャなどのワンポイントのフェイスペインティングは可能です。

その他、持ち込むことのできないアイテム

棒・長杖

rule_img_04長い棒や杖は、他のゲストがつまずいてしまったり、

ケガをしてしまったりと危険だから禁止だよ。

 

 

 

 

 

rule_img_05小道具の大きさは、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)の中に入る大きさのものまでだよ!

該当するアイテムがないかチェックしてね!

 

 

 

 

危険物(ナイフ・モデルガン・花火等)

ナイフやモデルガンは、本物じゃなくても他のゲストが怖がってしまうので持ち込まないでね。

とがったものや長い鎖のついたものもNG。 アイテムを手作りする場合は、

先がとがっていないものや明らかに玩具であることが分かるものであれば持ち込みOKだよ。

とがったものや長い鎖のついた小道具

rule_img_06とがったものや長い鎖のついたものは身に着けないでね。

パークには小さなお子様がいっぱい!

危ないからやめよう。

 

 

 

 

インラインスケート・キックボード・スケートボード

rule_img_07ローラーのついたクツは、はかないでね。

ぶつかると大きなケガになることも…。

ゆっくり歩いてパークを楽しんでね。

 

 

 

 

ルールその3 服装に関するお願い

rule_img_08肩ひもがない・おなかが見えるなど、露出の多い服装は、パークに入れないので注意して!肩ひものないもの・おなかの露出など、

お子様や他のゲストが目のやり場に困ってしまう格好はアンダーウェア(肌着)や上着を着用しよう!

健全なパークの雰囲気を守ってね。

 

 

rule_img_10裾をひきずってしまう丈の長いドレスや装飾は、危ないので禁止だよ!

つまずいてしまうと危ないし、せっかくの衣装が汚れて台無しになってしまうよ。

入園ゲートを通れない幅のドレスも入園できないから気をつけてね!

※美しい長い髪も、地面を引きずってしまうことのないよう束ねてね!

 

 

rule_img_11全身タイツなどによる仮装はしないでね!

水着・下着・全身タイツはやめよう。

“全身タイツにミッキーのズボン型トランクスを着用する”など、

水着、下着のアイテムが外に見えていると入園できないから注意してね!

 

 

 

着替える場所について

東京ディズニーランドのキャラクターのフル仮装対象日(9/8~9/14、10/26~11/1)のみ、

着替えスペースをご用意しております。

【運営時間】
パークオープン1時間前~
パーククローズ(22:00)
※運営時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※パークオープン前の時間帯は混雑が予想されます。予めご了承ください。
【場 所】
★プロムナードギフト右手建物内(園外施設)
※ガイドマップには記載しておりませんので、詳しくはキャストにおたずねください。

2015y08m29d_171840245
以上、ルールをしっかり守ってディズニーのハロウィンを思いっきり楽しもう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ