母の日のプレゼントに迷ったらあじさい(紫陽花)もいいかもよ!

母の日

スポンサーリンク


母の日のプレゼントって迷いますよね?

毎年同じものっていうのも芸がないし。

かといって普段一緒にいないから何が欲しいのかわからないし。

電話で聞くのも照れ臭い。

そんなあなたにご提案!

母の日のプレゼントで迷ったらあじさい(紫陽花)もいいかもよ!

母の日プレゼントのランキングと傾向は?

昔は母の日と言えば、カーネーションが定番でした。

しかしここ最近の母の日プレゼントランキングを見ていると

もらってうれしかったものランキングの1位は

「フラワーギフト」

となっており、必ずしもカーネーションではないんですね。

ちなみに

2位は「食事(食事券含む」

3位は「服飾雑貨」

4位は「洋服」

5位は「旅行(旅行券含む)」

以下「アクセサリー」「健康グッズ」「家事に役立つもの」「リラックスグッズ」

「コスメ」と続いています。

 

なので、プレゼントとしてはフラワーギフトが一番喜ばれるのは

間違いなさそうです。

 

後はどの花を選ぶのか?ということになります。

フラワーギフトと言っても色々ありますからね~。

それでは私がおすすめしている「あじさい(紫陽花)」について

少し見ていきましょう。

 

母の日になぜ「あじさい(紫陽花)」が選ばれるのか?

母の日の贈り物と言えば、カーネーションの花が定番でした。

私がこどものころは、お小遣いでカーネーションを2~3本買って母親に

プレゼントしていたのを覚えています。

最近は鉢植えが主流になりつつあって、毎年カーネーションばかりだと

少しワンパターンになってしまいます。

 

毎年贈るなら、お世話が簡単で、長持ちするお花の方がいいですよね。

そんなニーズには紫陽花がぴったりなんです。

 

あじさいは梅雨の時期に咲く花として有名です。

なので、店頭には4月~並びます。

そのタイミングが母の日にぴったり。

また育てやすさもちょうどいい。

紫陽花の栽培データを見てみましょう。

紫陽花栽培データ

英名・学名 hydrangea・hydrangea macrophylla
形態 落葉低木
原産地 熱帯アジア
草丈/樹高  20cm~400cm
開花期 5月中旬~8月
花色 白、ピンク、赤紫、青、紫、バイカラー
栽培難易度(1~5)  3 手入れをすると育てやすい
耐寒性 普通
耐暑性 やや弱い~普通
特性・用途  耐陰性がある、落葉性

開花期は5月~8月ですが、花が落ちてからも楽しめ、

スポンサーリンク

何より栽培難易度が5段階の3と難しくもなく、簡単すぎることもなくと

ちょうどいい花であることも、紫陽花が選ばれる要因でしょう。

まとめ

母の日のギフト、迷いますよね。それは大切な人に

喜んでもらいたいあなたの気持ちがいっぱい詰まっているから

迷うんだと私は思います。

 

心を込めて選んだギフトはきっと大切な人に通じると思います。

 

今回は紫陽花をご提案しましたが、ほかにもいろいろ提案させていただきます。

お楽しみに!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました