スポンサーリンク

Pocket

葛西臨海公園は家族でもカップルでも友達同士でも大人数でも

かなり遊べる公園です。

広大な敷地に観覧車、バーベキュー場、水族館、鳥類園親水公園。

それだけに、かなり人気の高い公園です。

駐車場もかなり広いですが、時期によっては入れないことも

あります。

 

私もよく子供を連れていってましたが、時間を間違えると

公園の駐車場入り口で大渋滞にはまり、何時間も身動きできない

事がありました。

そんな葛西臨海公園の駐車場の料金や混雑状況について

私の経験をもとにお伝えしたいと思います、

葛西臨海公園駐車場の料金は?

住所 〒134-0086
江戸川区臨海町6

収容台数:2700台

ナビの設定はJR京葉線「葛西臨海公園駅」がおすすめです。

営業時間:24時間営業(ずっと利用できます。)

利用料金:普通車 1時間まで200円以降30分100円 上限設定なし

大型車(車高2.5メートル以上の車両) 2時間まで2時間まで1500円
以後30分毎に500円

駐車料金は安いので、安心して遊べますよね。

お支払いはクレジットカード、高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)

はご使用になれません。

あらかじめ崩しておくことをおすすめします。

 

※以下の手帳をお持ちの方は駐車料金免除になります。

 ただし、入場の際は駐車券を取って、帰りにインターフォンで係員に

 申請することが必要です。

    1身体障害者手帳
2愛の手帳・療育手帳
3精神障害者保健福祉手帳

 

葛西臨海公園の混雑状況と回避方法は?

人気の高い葛西臨海公園ですが、やはり家族連れが多く、車で来られる方が

大半です。曜日や時間帯によってはかなり混雑します。特に、葛西臨海公園の

駐車場は東京2020オリンピック競技会場整備工事に伴い、

駐車スペースが大幅に減少しています。

 

葛西臨海公園の混雑は基本日曜日がマックス!次いで土曜日です。

 

特にイベントのある日は、周辺の道路も渋滞してしまうほど混雑します。

 

時間帯は朝9時から混雑が始まり、そのままお昼過ぎまで続くことも

珍しくありません。

比較的、空いてくるのが15時以降。小さな子供連れの家族は

帰宅していきますから空いてきます。

 

葛西臨海公園に行かれるときは、朝8時には現地に到着できるよう

スケジュールを組むことをおすすめします。

 

葛西臨海公園の比較的スムーズなアクセス方法

葛西臨海公園の入り口は湾岸線と環七の交差点から入るようになっています。

新木場方面から来ると右折で進入することになり、混雑しているときは

非常に時間がかかります。

 

環七で一之江方面からだと、直進で進入することが出来ますが、交通量が

多く、かなり長蛇の列になってしまいます。

 

比較的入りやすいのは、舞浜方面から湾岸線を走ってきて

左折で葛西臨海公園に入る経路です。

高速で来られる場合は、葛西IⅭで降りずに、舞浜まで行って

戻ってくる方が、時間的には早く到着できるでしょう。

 

駐車場が満車で入れなかった時の対処法

早めに到着すれば、入れないことはまずないと思いますが、

スポンサーリンク

イベントのあるときなどは、公園側が周辺道路の渋滞を回避するために

入場規制をしてしまう事があります。

そうなると、待つこともさせてもらえません。

 

そうなった時の対処法をご紹介しておきます。

葛西臨海公園は、JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分のところに

ありますから、葛西臨海公園駅の前後の駅近くで駐車場を探し、

電車で戻ってくるか、

環七を一之江方面に走ると、東京メトロ葛西駅が

あります。

ここからバスが出ていますので、これに乗って戻ってくる。

 

この二つの方法が、万が一駐車場に入れなかった時の対処法になります。

 

意外と近いのでおすすめです。

 

まとめ

葛西臨海公園は都内でも非常に人気の高い公園です。

入場者のピークは春から夏にかけてとなっています。

駐車場の収容台数も2700台とかなり多いのですが

それでも満車になってしまうほどの人気ぶりです。

イベントの日や、行楽シーズンは、駐車場が満車になると

入場規制がかかることもあります。

 

葛西臨海公園に行かれる方は、到着時間を「8時まで」に設定した

スケジュールを組まれることをおすすめします。

 

8時でももしかしたら遅いくらいかもしれません。

 

もしも入れなかった時のことを考えて、バックアップのプランを

用意しておくのも「あり」かもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク