葛西臨海公園の最寄り駅へ電車のアクセスは?おすすめルートをご紹介!

レジャー

スポンサーリンク


都内随一の広さを誇る葛西臨海公園ですが、大観覧車あり

水族館あり、野鳥園あり、バーベキューもできるとあって

かなり人気の公園です。

 

それだけに、週末などは周辺の道路が大渋滞するほどの大盛況!

車で行ったら駐車場に入るのに何時間も!なんてことも珍しくありません。

 

その点、電車は渋滞知らずで時間が読めて便利ですよね。

 

そんな葛西臨海公園の電車でのアクセス方法のおすすめルートを

ご紹介していきます。

葛西臨海公園の最寄り駅とアクセス方法

葛西臨海公園の最寄り駅は

JR京葉線「葛西臨海公園駅」です。

ですので、京葉線沿線にお住まいの方は、一本でこれちゃいますよね。

他にもアクセス方法はいくつかあります。以下でおすすめをご紹介していきます。

葛西臨海公園へのおすすめのアクセス方法は?

葛西臨海公園の最寄り駅はJR京葉線「葛西臨海公園駅」ですが

この京葉線、意外と不便な路線です。

京葉線への乗り換えは、

「東京駅」もしくは「新木場駅」です。

東京駅で京葉線に乗り換えるのは、非常に時間がかかります。

京葉線はなにせ一番端っこにありますから。

東京駅で乗り換えるには、大体10分~15分は、てくてく歩くことに

なります。これ意外とめんどくさい(笑)

 

「新木場」からの乗り換えは、りんかい線、東京メトロ有楽町線がありますので

そちらの方が、乗り換えは楽ちんですね。

京葉線に乗織変えるのなら、新木場からのアクセスがおすすめです。

 

京葉線を使わないで、葛西臨海公園にアクセスする方法

京葉線を使わないで葛西臨海公園にアクセスする方法もありますので

そちらもご紹介します。

東京メトロ東西線「西葛西駅」・「葛西駅」から都バスで葛西臨海公園へ

東京メトロ東西線「西葛西駅」・「葛西駅」から都バスを使って葛西臨海公園に

アクセスすることが出来ます。

東西線はアクセスが非常に楽な路線ですので、こちらもおすすめです。

バスの路線は、

  • 東京メトロ東西線「西葛西駅」から

都営バス [西葛20] 葛西臨海公園駅前行 13分 210円(IC206円)

都営バス [西葛26] 葛西臨海公園駅前行 24分 210円(IC206円)

  • 東京メトロ東西線「葛西駅」から 都バス 葛西臨海公園行き(葛西21)、(臨海28甲)

都営バス8番乗り場 [臨海28甲] 葛西臨海公園駅前行 9分 210円(IC206円)

京成バス [環07急行] 東京ディズニーシー(バス)行 10分  210円(IC206円)

都営新宿線「船堀駅」「一之江駅」からバス利用で葛西臨海公園へ

都営新宿線の「船堀駅」「一之江駅」からもバスで葛西臨海公園にアクセスすることが

できます。

  • 「船堀駅」から都営バス [西葛26] 葛西臨海公園駅前行

所要時間:39分 210円(IC206円)

  • 「一之江駅」から京成バス [環08急行] 東京ディズニーシー(バス)行

所要時間:19分 210円(IC206円)

  • 「一之江駅」から都営バス [臨海28甲] 葛西臨海公園駅前行

所要時間:20分 210円(IC206円)

京成線「小岩駅」「亀有駅」からバス利用で葛西臨海公園へ

京成線沿線が便利な方は京成線「小岩駅」「亀有駅」から京成バスで

葛西臨海公園にアクセスする方法もあります。

スポンサーリンク

  • 京成「小岩駅」から京成バス [環07急行] 東京ディズニーシー(バス)行「葛西臨海公園」下車

所要時間:38分 210円(IC206円)

  • 京成「亀有駅」から京成バス [環08急行] 東京ディズニーシー(バス)行「葛西臨海公園」下車

所要時間:46分 210円(IC206円)

いずれも210円でアクセスできますし、駐車料金心配しなくていいので

お得ですよね。しかもエコ(笑)

 

葛西臨海公園アクセスまとめ

葛西臨海公園への電車でのアクセス方法について見てきましたが

いかがでしたか?

 

大人気の葛西臨海公園ですので、曜日によっては周辺道路が

渋滞して、所要時間が多少前後することもありますが、駐車場待ち

よりもはるかに快適に葛西臨海公園にアクセスすることが出来ます。

 

また、京葉線の「葛西臨海公園駅」を利用するよりも周辺の駅から

バスでアクセスしたほうが快適にアクセスできるようですので

最寄りの駅からどのルートが一番アクセスしやすいのかを見極めて

見てください。

 

来るまで行こうか迷っている方は、こちらで葛西臨海公園の駐車場の情報を

ご紹介しています。

葛西臨海公園の駐車場の料金と混雑を回避するためのポイントをご紹介

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました